下仁田ねぎの植え替えについて

  • 植え替え前と同じくらいの深さに植える。
  • 外の枯れ葉は取れれば取ってから植える。
  • 向きはうねに対して45度斜め向きにして間隔は10~15cm程度あける。
  • 肥料はお盆過ぎ8月下旬頃に撒く。(植え替え時には肥料は撒かない)
  • 肥料は1ヶ月後くらいから効き始めるロングタイプを使用する。
  • 肥料の量は10アールあたり、ねぎ肥料(1袋20Kg)を 2袋 (40Kg)を目安に撒く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 × = 六十 三

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)